2005年12月01日

「アルコール消費は健康を害する」

フランスでワインボトルに「アルコール消費は健康を害する」というラベルを張ろう、という動きがあるようです

ワイン王国といわれるフランスですが最近40年でワインの消費量は半分に落ち、一人当たりの消費量はイタリア、アメリカについで三位という事態に頭を抱えているフランスワイン業界には泣きっ面に蜂ですな。
もちろんワイン業界も「適量の飲酒は何の問題もない」と反論してるようですが「赤ワイン健康説」も揺らぎ始めたことだし時代の流れには逆らえないでしょうね。

しかし二日酔いの朝には「二度と酒は飲まん」と言いながら夜にはちゃんと飲んでるような人間には何の効果もないでしょうけど(笑)。
posted by かわちゃん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おいしいですよね〜!ビール
Excerpt: 運動の後や仕事の後にビールをクイットまた、その後の焼酎・・・。これがおいしいですよね〜!「酒は百薬の長」と昔からいわれますが、適量の飲酒はアディポネクチンの分泌を高め、HDLコレステロールを上げて、メ..
Weblog: こころとからだの健康づくり
Tracked: 2008-08-26 09:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。