2012年01月08日

初試

 遅まきではありますがあけましておめでとうございます。
 試は五日からの営業だったので初日に行って来ました。
  IMG_0104.jpg

 薦被りが並んで正月の装い。
 今年もまず新酒から
  IMG_0102.jpg

 左291「ヤエガキ無濾過生原酒しぼりたて」200円
 無濾過ということなんでにごりかと思ってたらそうじゃなかった。
 なんかちょっと癖があるな。

 右288「神結純米 しぼりたて」200円
 これはいかにも新酒らしい味。美味しいね。

 ピンボケで申し訳ない。酔ってるわけじゃない。
  IMG_0103.jpg

 左287「千鳥しぼりたて」200円
 ま、ふつうやな。

 右277「金壺 にぼり」200円
 この時期にしか飲めないまだ活性のある濁り酒。
 思ったほど発泡性が無い。こういう酒は開栓するとどんどんかわるから
 開けたてを飲んでみたいね。



posted by かわちゃん at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

試コレクション20 非売品

 今日はクリスマスイブですが日本酒。
 こんな寒い日には熱燗で、と思うのですがここは燗に時間がかかるので。

 まず新酒を2杯。つまみは「ピリ辛ゆず大根」100円
  IMG_0054.jpg

 左290「雪彦純米吟醸 しぼりたて原酒」200円
 ま、新酒としては極普通に美味しい。

 右289「千年一しぼりたて原酒」200円
 ちょっと濁りがあるので期待してたんですが味はそれほど変わったところはなし。
 ひょっとしたら壜の底の澱の辺りは違うのかも。

 今度はちょっと変わったのも行って見ました。
  IMG_0056.jpg

 左、「南の果実 シークァーサー」200円
 カードが無いので番号わからず。アルコール度は10度。南あわじ市の都美人のお酒。
 まったくジュース。柑橘のとんがった酸味や苦味はほとんど感じない。
 これはこれで美味しいと思う。

 中293「名刀正宗しぼりたて天秤搾り」200円
 カードには「ピリリとした軽い刺激」と書いてあるけど感じなかった。

 右、これが今日のメイン。
 クリスマスプレゼントとしていただいたもの。
 沢の鶴が新酒鑑評会で金賞を受賞したものなんですが市販はされて無いそうです。
 驚いたのが精米歩合が33%。
 大吟醸でも50%くらいですから本当に米の芯のところだけを使ってるんですね。
 味は「軽い」の一語です。決して「薄い」のではありません。
 落語で「良い酒は飲もうと思わなくても酒のほうから喉に入ってくる」と言う
 くだりがありますがその通りです。いくらでも飲めそうな危ないお酒です。
 大手メーカーのお酒は敬遠してたけどちょっと見直したわ。



posted by かわちゃん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

試コレクション19 新酒4杯

 ちょっとご無沙汰でした。
 行ってなかったわけじゃ無いんですがいつも同じような記事で飽きてたもんで。

 やっと新酒が出てきたんで今回は新酒を並べてみました。
  IMG_0038.jpg

 左285「小鼓純米吟醸 しぼりたて」200円
 まずはやっぱり小鼓から。やっぱり新酒は美味しい。
 新酒特有の香りと飲み口。小鼓はバランスが取れてて美味しい。

 右280「香住鶴しぼりたて 生酒原酒」200円
 小鼓より濃厚やけどちょっととんがったところがある。アルコール度が19.5度と強いからか。

  IMG_0042.jpg

 左286「鳳鳴 しぼりたて」200円
 小鼓よりもあっさり気味。飛び出たところがない。
 アルコール度は高いのにそれを感じない。

 右283「ヌーヴォ ささにごり」200円
 全体に濃厚。ボトルがフロスティやし名前からにごり酒かと思ったらそうでもない。


 
posted by かわちゃん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

試コレクション18

 今日は二杯だけ。とりあえず一番から順番につぶしていく。
  P1060026.jpg

 右1「楽々鶴(ささつる)上選 原酒」200円
 分類は「普通酒」と言うことやけどなんかまぜものがあるんかな?
 確かに原酒らしさはあるけどそれほど美味しくない。

 左2「竹泉 どんとこい 純米酒」200円
 ちょっと辛めでちょっと酸味がある。
 原料は「どんとこい」やけどこのお米は酒米やないやろ。
 最近普通の銘柄米で造ったお酒を見るけどどうなんやろ。

posted by かわちゃん at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

試コレクション17

 肉飯を食べた後だったんで今日はお酒のみ。
  P1060014.jpg

 左162「大関 大阪屋長兵衛 全麹純米」200円。
 「米麹だけを使った」らしいけど他のは米以外の麹も使ってる?
 色は黄金色で味も確かに濃厚やけど僕にはちょっと重すぎるか。

 右140「但馬 杜氏の技 赤ラベル」100円
 寒かったんでこれは燗で。グラスが空なのは燗してるところだから。
 ごく普通やな。

 ここで燗するときはちょっと注意が必要。
 酒の量が少ないのでちろりが不安定。今回こかしてしまいました。

  P1060015.jpg

 左221「闘龍灘 原酒 地酒ラベル」200円
 純米やと思ってたら本醸造やった。やっぱり純米の方が美味しいと思う。
 本醸造がええのはひれ酒のときやな。

 右257「雪彦山 秋熟 特別本醸造」200円
 もうそろそろひやおろしの時期も終わりなんで飲んでみた。
 やっぱりひやおろしはあんまり好きやない。
posted by かわちゃん at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

試コレクション16

 新しいおつまみ「ひじきとシメジの胡麻和え」100円
  P1060011.jpg

 胡麻味がしっかりしてて濃い目のお酒にも良く合うと思う。

  P1060010.jpg

 左222「忠臣蔵 吟醸」200円
 軽めだけどほんのりと吟醸香もして美味しい。

 右224「名刀正宗 亀の尾 純米酒 無濾過」200円
 無濾過というからもっと生っぽい味を想像してたけどそうでもない。
 生酛らしいこくがある。なかなか美味しい。

  P1060012.jpg

 左213「高徳 特別本醸造」100円
 するりと飲めるけど本醸造は純米酒に比べてちょっと味がとんがってると思う。

 右82「都美人 風のまま 純米特別」200円
 「事件」のときに飲み損ねたお酒。山廃らしいこっくりとして酸味がある。
 「事件」の原因はやっぱり写真撮影用の水が入ったビンが混入してたらしい。

posted by かわちゃん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

試コレクション15 50種達成

 まずアルコール度の高いのを2種。
  SH360115.jpg

 左163「島美人 美人蔵部 生酒原酒」100円
 生酒原酒という割には軽い。この銘柄はコストパフォーマンスが高いと思う。

 右156「白雪 ANNAROCK 原酒 山田錦」
 ツバキアンナという人とのコラボらしいがなんやわからん。
 味も好きや無い。
 
 今度は軽めのを2種
  P1050870.jpg

 左7「かすみつる 吟醸純米」200円
 「女性にも大好評」と言うことですが確かに軽くてフルーティ。
 
 右12「但馬 純米酒」200円
 「ワインタイプのお酒」確かに軽くてのみ易いけどなんか変わった味。

 始めの2杯で50種類達成。特典で小瓶をいただきました。
  P1050872.jpg

posted by かわちゃん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

試コレクション14 事件です!

 おつまみは新メニューの「辛イカ」100円
 スルメをキムチ風のタレであえたもの。
  SH360113.JPG

  SH360112.JPG

 左110「播州一献 純米酒」200円
 少し酸味があるけど軽くて美味しい。
 播州さんの兵庫夢錦を使用。

 右、これはすごかった。
 一口含むととても軽く口を刺激するものがまったく無い。
 「これは」と思いもう一口含むとまるで水のようだ。
 ごくりと飲み込んでものどを刺激するものがまったく無い。

 水やん、ほんまの水やん。

 この店は目の前で壜からグラスに注いでくれるので水の入ったグラスを
 間違って出すことは無い。
 ディスプレイ用に水を入れた壜を間違って出してきたんだろうと思った。
 新しい壜を目の前で口をあけてグラスに注いでもらった。

 これも水。

 つまり醸造元が水が詰まった壜を出荷したようだ。信じられんね。

 代わりにこれを、と持ってきていただいたのがこれ。
  SH360115.JPG

 80「都美人 無限大 純米大吟醸」600円
 なんと精米歩合40%。「槽掛け天秤絞り」と言う方法で機械を使わず
 穏やかに絞った酒。
 大吟醸と言うともっと重い酒を想像してたんだけど口当たりは軽い。
 後口は大吟醸らしいコクがある。

  SH360114.JPG

 左260「雪彦山 秋熟 特別本醸造」200円 
 ひやおろしにしては軽い。

 右219「菊日本 純米」200円
 味が濃い、酸味もあり私はちょっと苦手。


 
posted by かわちゃん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

試コレクション13

 今日はB−1グランプリの流れで。
  SH360107.JPG

 左158「白雪 赤富士 超特選 純米酒」200円
 ご大層な名前の割には特徴なし。

 右107「龍王の舞 純米酒」200円
 ついにやってしまった。一度飲んだやつや。
 飲みながらそんな気がした。帰って調べたら案の定。
 なんとなくやけど覚えてただけえらい?(笑)。
 これからもありそうなんで対策を考えないと。

  SH360108.JPG

 左67「沢の鶴 実楽 山田錦の里」200円
 これもはっきり覚えてない。ちょっと酸味があったかな。

 右44「白鹿 四段仕込み 特選 特別本醸造」200円
 これも大層な名前に惹かれて飲んだが覚えてない。

 現地でメモでもしとかんとわからんようになってる。
 ちなみに今日で44種類、もうちっと頑張ろう(笑)。

posted by かわちゃん at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試コレクション12

 いつもいつも同じような写真ばかりですが堪忍してね。
 最近はタッチパネルから飲んだことの無い蔵元を選んでます。
  SH360095.JPG

 左4「楽々鶴(ささつる) 上選」100円
 軽いのみ口。普段飲むには良いか。

 右203「来楽 純米吟醸」200円
 吟醸香があり飲み口も重くなく美味しい。

  SH360095.JPG

 左10「銀海 寺田 純米吟醸」200円
 少し酸味が強め。飲み口もちょっと重いか。

 右22「玉つるぎ 純米酒」200円
 はっきり言ってどんなだったか覚えてない(笑)。
 
 と言う風に、はっきりした特徴がないともう判らなくなりつつある。
posted by かわちゃん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

試コレクション11

 3日分も続けて記事書くとコメントがええかげんかもしれへん。

 地元姫路の酒蔵から2種
  P1050744.jpg

 左116「雪彦山 夢 純米吟醸」200円
 なでしこの花からとった酵母を使ってるそうやけど特にそんな感じはなし。
 おいしいけど。

 右107「龍王の舞 純米酒」200円
 酸味が少なく、すっきりしてて美味しい。

  P1050745.jpg

 左103「忠臣蔵 純米吟醸」200円
 軽いけど美味い。

 右98「葵鶴 山田錦しずく 純米」200円
 「しずく」で判るように生原酒。
 旨みは濃い。
 こういう酒は何かしっかりしたつまみで行きたい。
 「このわた」なんかええかな。もっと油気のあるものでも。

 どの酒にどのあてが合うかなんかもやってみたいな。
 つまみの持ち込みやるか(笑)。
posted by かわちゃん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

試コレクション10

 西宮の酒蔵から2種
  P1050741.jpg

 左36「島美人 美人蔵部 純米酒」100円
 もちろん「美人」に惹かれて選択(笑)。
 旨みは乗ってるのにあっさりしてる。これが100円はええわ。

 右35「金松 白鷹 特別純米」200円
 「美人」の後では特に味が濃く感じる。

  P1050741.jpg

 左255「富久錦 純米吟醸 ひやおろし」200円
 ひやおろしらしいコクがあるけど角が無い。

 右3「竹泉 雄町 純米吟醸」200円
 精米歩合55%。旨みがあるけど穏やかやね。

 飲んだときはコメント考えてるねんけど時間がたつと忘れてしまう。
 だから今日のコメントも正しいかどうかわからない(笑)。


  
posted by かわちゃん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

試コレクション9

 おつまみはイカ一夜干150円。先日いただいたおつまみ券で無料。
  SH360088.JPG

 丹波の酒蔵から2種
  SH360086.JPG

 18「花鳥末廣 夏のしぼりたて 生酒」200円。
 生酒だけど味がすっきりしてて飲みやすい。
 「下戸の方にも好評」って書いてあるけど下戸は飲まんやろ。

 20「櫻一文字 純米酒」100円 
 味はすっきり。これが100円は安い。

 ひやおろしは今あるだけということなんで無くならないうちに。
  SH360089.JPG

 256「小鼓 秋乃ひやおろし」200円 
 小鼓らしいすっきりしたひやおろし。

 261「龍力 雄町 ひやおろし生」200円(写真なし)
 小鼓に比べると味が濃厚。何か濃い味のおつまみと一緒がいいかな。

 (飲んだのは2日やけど記事にしてるのは5日なんでうろ覚えですが)
posted by かわちゃん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

試コレクション8

 昨日もらったおつまみ券、使おうと思ってたのに忘れた。
 で、今日のおつまみは「小松菜とお揚げの煮物」100円
 小松野の歯ざわりもいいし色もきれいで美味しい。けどCPはワカサギが一番かな。
  P1050732.JPG

 初めての銘柄から2種類
  P1050731.JPG

 左193「浜福鶴 備前雄町 大吟醸」200円
 大吟醸らしい吟醸香。美味い。これが200円は安い。
 雄町は材料米の名前、精米歩合は50%。

 右71「浜福鶴 灘ノ生一本 生モト純米」200円
 生モトらしいコクがある。けど大吟醸の方が好みやな。
 
 ここで飲み始めて判ったけど僕は軽めの方が好きや。

 次は甘口を2種類
  P1050733.JPG

 左93「富久錦 純米Fu.」200円
 これは昔から飲んでみたいと思ってたけど買うほどではなかった(笑)。
 アルコール度8%と軽く日本酒の味を残しながら甘く酸味もある。
 日本酒の苦手な女の子なんか向けか。
  
 右197「神鷹 吟造り」200円
 生酒の吟醸香を弱くしたような感じ。
 低温火入れのせいかな。

posted by かわちゃん at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

試コレクション7 特典いただきました。

 今回のおつまみは「粒っ子たこわさ」100円
   P1050728.JPG
 市販のたこわさにみじん切りの野沢菜?が和えてあります。

  P1050727.JPG

 今回も初めての銘柄から
 左19「秀月 冷囲い 純米生」200円
 生酒にしては味が軽いように思う。
 ただ生酒の風味は充分にある。

 右25「奥丹波 純米酒」200円
 少し軽い目やけど美味い。
 いくらでも飲めそう。

 ここで登録コレクションが20種類になったので特典でおつまみ券を2枚いただきました。
  P1050730.JPG

 20種ためたのは僕が初めてだそうで拍手していただきました。 
 50種類目指します。 

  P1050729.JPG

 左55「白壁蔵 山廃特別純米 氷室蔵 五年甕貯蔵」200円
 長い名前やね(笑)。
 5年貯蔵にしては古酒特有のコクが少ない。低温貯蔵のせいかな。
 飲みやすくていい。

 右15「鳳鳴 田舎酒 純米 生詰め原酒」200円
 原酒だけあって麹の香りが強い。
 なかなかええね。

 今日は全体に当たりが良かったな。

 
posted by かわちゃん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

試コレクション6

 今回も携帯からなんで写真が汚いのはご容赦。
 おつまみは「プリプリえびサラダ」100円
  SH360083.JPG

 海老をトビ子とマヨネーズ風のドレッシングで和えてあります。
 確かに海老はプリッとしてるしトビコのプチプチ感がええわ。

  SH360082.JPG

 お酒のほうは初めての銘柄を選んでみました。
 左が254「櫻正宗 秋あがり」200円
 秋あがりと言うのはひやおろしと同じことらしい。
 ひやおろしにしてはコクが少ないかな。
 かえって飲みやすいけど。

 右は111「播州一献 千年の藤 純米吟醸」200円
 山陽盃という山崎の蔵元。名前は知ってたけど飲むのは初めて。
 これは美味い。口当たりは軽いのに薫り高い。

  SH360084.JPG

 127「龍力 神力 特別純米 生源酒生酒」200円
 生原酒だけあって麹の香りが強い。それでいて口が重くない。うまい。

posted by かわちゃん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

試コレクション5

 今日は予定してなかったけど近くに行ったので寄りました。
 だから写真は携帯です。
 おつまみは「松前漬け」100円。
  SH360079.JPG

 今回は銘柄で選びました。
  SH360080.JPG

 まず左208「倭小槌 身土不二 純米」200円
 「身土不二(しんどふじ)」は「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い」と
 言う意味だそうです。その名前の通り蔵元の地元産のキヌヒカリが原料です。
 日本酒度ー1で「やや甘口」ですが香りもいいしおいしいですね。

 右は6「香住鶴 からくち 生モト」200円
 これはぬる燗にしてみたんですが日本酒度8でちょっと辛すぎるかな。
 冷で飲んだ方が好みか。

  SH360081.JPG

 258「灘菊 純米 ひやおろし」200円
 地元姫路の酒蔵、意識して飲むのは初めてかな。
 ひやおろし独特のこくがある。こちらを燗にしてみれば良かったかな。



 
posted by かわちゃん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

試コレクション4

 いつも飲むばっかりなんで今回はおつまみも。
 ワカサギの南蛮漬け100円。
  P1050724.jpg

 甘すぎず酸っぱすぎず、好みの味です。 
 小ぶりのが5匹ですがちょうど良い量かと。

 今回もちょっと変わったお酒を。
  P1050723.jpg

 左側、86「倭小槌 刻のしずく 純米古酒」200円
 3年物の古酒ですが味が濃すぎる事も無く美味しいお酒です。

 右側、33「千鳥正宗 古代しぼり生」200円
 赤米、紫紺米を使っているため薄いピンク色。かすかな濁りがあります。
 微発泡で味はワイン。何も聞かずに飲まされると日本酒だとは思えない。

  P1050726.jpg

 63「菊正宗 樽酒 本醸造」100円
 辛口で杉の香りが清々しい。
 好きやな。

posted by かわちゃん at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

試コレクション3

 今日は天気が悪かったんですが雨の合間を縫っていってきました。
 こんなカタログが用意してあるので飲みながら次の酒を選べます。
  P1050715.jpg

 今回も同銘柄の飲み比べです。
 香住鶴の山廃と生酛です。
 「生酛(きもと)」と言うのは酒を造るために必要な酵母を天然の乳酸菌を
 使って育てる方法のこと。
 生酛造りでは乳酸発行を促進するため米や麹の混ざったものをすりおろす
 「山卸し」と言う工程があるのですがこれを廃止したもおのが「山卸し廃
 止仕込み」つまり「山廃(やまはい)」です。
 生もと造りや山廃仕込みのお酒は、味が濃厚でコクのあるお酒に仕上がります。
  P1050712.jpg

 134「香住鶴 生モト 純米」200円
 香りもいいし口当たりもいい。
 特に突出したところが無くバランスがいい。これは美味しい、僕の好みです。

 8「香住鶴 山廃 特別純米」200円
 これも美味しい酒ですが生モトと比べると山廃独特の酸味があります。
 これはこれで美味しいんですが飲み比べるとやはり生モトが好きです。

 次はちょっと変わったお酒を。
  P1050718.jpg

 一見ワインのロゼと白のように見えますね。
 左の赤い方が242「鳳鳴 楼蘭(ろうらん)」200円
 これは丹波黒大豆から造ったお酒だそうです。
 色も黒大豆の色で着色料などは使ってません。
 味は甘酸っぱくてちょうどカシス酒のような感じです。
 どうしたら黒豆からこんな味になるのか不思議ですね。

 右は248「小鼓 丹波のさる酒」200円
 これは上のカタログには名前と酒造元、アルコール度が書いてあるだけで正体不明。
 もともと酒というのは猿が木の洞などに木の実を溜め込んだものが発酵して出来たと
 いわれるくらいですからどんな酒か気になりますよね。
 飲んでみると甘いですね。甘さはちょうど梅酒くらいなんですが梅酒じゃないような。
 飲みながらネットで調べて見ると梅酒と蜂蜜、霊芝エキスだそうです。
 HPには「甘ったるくは有りません」と書いてあるけど私には充分甘ったるいんですが。



 
 
posted by かわちゃん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

試コレクション2

 飲んだのは日曜だったけどなんやかんやでアップできませんでした。
 ちょっと記憶があいまいに(笑)。飲んだ後でアップってしにくいわ。

 今回はちょっと趣向がありました。
 まず同じ銘柄で飲み比べ。
 小鼓の純米吟醸と季節物のひやおろし
  P1050698.jpg

 まず152「小鼓 純米吟醸」200円
 前回の特別純米よりちょっと濃い感じかな。
 香りも良くいくらでも飲めそう。 
 
 次は256「小鼓 秋乃ひやおろし」200円
 これは純米大吟醸。
 ひやおろしは春の新酒を火入れしてひと夏越した物。
 味はまろやか。瓶詰め前に火入れしてないので香りも濃い。
 これは何かおいしい物と楽しみたい。

 次は同じお酒を冷と燗で。
  P1050701.jpg
 燗はセルフで。
  P1050699.jpg

 銘柄は75「神鷹 純米明石」100円
 まずは冷(6℃)で。
 おなじ純米でも小鼓に比べて癖があります。
 私は小鼓の方が好き。

 次はぬる燗(40℃)で。
 燗をつけると当然アルコールの刺激が少し強くなるけど味自体はまろやかになる感じ。
 私は燗の方が好きです。

 燗をつけて美味しくなることを「燗あがりする」と言うそうなんですが山廃や生酛
 (きもと)なんかの酸味のあるものが燗に向いてるそうなんで今度はそちらで攻めて
 みようかと。

posted by かわちゃん at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。