2005年05月13日

ポージョレ・ヌーボ

2004年11月18日(木) at 21:49 

今日11月18日はボージョレ・ヌーボの解禁日です。
皆さんご存知だとは思いますがボージョレ・ヌーボは11月の第3木曜が世界的な解禁日で時差により日本が世界で一番早い解禁となります。11月の第3木曜が解禁日に決まったのは1984年ですが1951年にはフランス政府の認定を受け11月15日を解禁日としていたようです。しかし15日と日にちを固定してしまうと土曜、日曜と重なった時、出荷や売上に影響するため第3木曜としたようです。

ボージョレ・ヌーボはフランス、ブルゴーニュのボージョレ地域でガメイ種のブドウから醸造される赤ワインの新酒のことです。9月の収穫から2ヶ月ほどで飲めるように圧搾前に数日炭酸ガスの中で処理する「マセラシオン・カルボニック」と言う特殊な製法で醸造されます。そのため一般の赤ワインより渋みが少なくきりっと冷やしてクイクイと飲むのに向いています。
ボージョレ・ヌーボを飲むのにほとんどルールはありませんが「ウンチクを垂れない」というのがただ1つのルールだそうです。

去年は「100年に一度」と言う出来のよい年でしたが今年も去年におとらない良い出来だそうですが、皆さんはもうお飲みになりましたか?。/灰色

posted by かわちゃん at 13:52| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。