2011年10月22日

試コレクション3

 今日は天気が悪かったんですが雨の合間を縫っていってきました。
 こんなカタログが用意してあるので飲みながら次の酒を選べます。
  P1050715.jpg

 今回も同銘柄の飲み比べです。
 香住鶴の山廃と生酛です。
 「生酛(きもと)」と言うのは酒を造るために必要な酵母を天然の乳酸菌を
 使って育てる方法のこと。
 生酛造りでは乳酸発行を促進するため米や麹の混ざったものをすりおろす
 「山卸し」と言う工程があるのですがこれを廃止したもおのが「山卸し廃
 止仕込み」つまり「山廃(やまはい)」です。
 生もと造りや山廃仕込みのお酒は、味が濃厚でコクのあるお酒に仕上がります。
  P1050712.jpg

 134「香住鶴 生モト 純米」200円
 香りもいいし口当たりもいい。
 特に突出したところが無くバランスがいい。これは美味しい、僕の好みです。

 8「香住鶴 山廃 特別純米」200円
 これも美味しい酒ですが生モトと比べると山廃独特の酸味があります。
 これはこれで美味しいんですが飲み比べるとやはり生モトが好きです。

 次はちょっと変わったお酒を。
  P1050718.jpg

 一見ワインのロゼと白のように見えますね。
 左の赤い方が242「鳳鳴 楼蘭(ろうらん)」200円
 これは丹波黒大豆から造ったお酒だそうです。
 色も黒大豆の色で着色料などは使ってません。
 味は甘酸っぱくてちょうどカシス酒のような感じです。
 どうしたら黒豆からこんな味になるのか不思議ですね。

 右は248「小鼓 丹波のさる酒」200円
 これは上のカタログには名前と酒造元、アルコール度が書いてあるだけで正体不明。
 もともと酒というのは猿が木の洞などに木の実を溜め込んだものが発酵して出来たと
 いわれるくらいですからどんな酒か気になりますよね。
 飲んでみると甘いですね。甘さはちょうど梅酒くらいなんですが梅酒じゃないような。
 飲みながらネットで調べて見ると梅酒と蜂蜜、霊芝エキスだそうです。
 HPには「甘ったるくは有りません」と書いてあるけど私には充分甘ったるいんですが。



 
 


posted by かわちゃん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

試コレクション2

 飲んだのは日曜だったけどなんやかんやでアップできませんでした。
 ちょっと記憶があいまいに(笑)。飲んだ後でアップってしにくいわ。

 今回はちょっと趣向がありました。
 まず同じ銘柄で飲み比べ。
 小鼓の純米吟醸と季節物のひやおろし
  P1050698.jpg

 まず152「小鼓 純米吟醸」200円
 前回の特別純米よりちょっと濃い感じかな。
 香りも良くいくらでも飲めそう。 
 
 次は256「小鼓 秋乃ひやおろし」200円
 これは純米大吟醸。
 ひやおろしは春の新酒を火入れしてひと夏越した物。
 味はまろやか。瓶詰め前に火入れしてないので香りも濃い。
 これは何かおいしい物と楽しみたい。

 次は同じお酒を冷と燗で。
  P1050701.jpg
 燗はセルフで。
  P1050699.jpg

 銘柄は75「神鷹 純米明石」100円
 まずは冷(6℃)で。
 おなじ純米でも小鼓に比べて癖があります。
 私は小鼓の方が好き。

 次はぬる燗(40℃)で。
 燗をつけると当然アルコールの刺激が少し強くなるけど味自体はまろやかになる感じ。
 私は燗の方が好きです。

 燗をつけて美味しくなることを「燗あがりする」と言うそうなんですが山廃や生酛
 (きもと)なんかの酸味のあるものが燗に向いてるそうなんで今度はそちらで攻めて
 みようかと。

posted by かわちゃん at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

試コレクション 1

 「姫路ぶらぶら」の方にアップした「試」での記録です。
 初めてなんでまず軽く二杯。
  P1050691.jpg

 一杯目は24「小鼓 特別純米」100円
 小鼓は私が日本酒の美味しさに目覚めたお酒。
 飲みなれてるので幕開けにはいいかと選択。
 癖が無くするするとのどに落ちていく。やっぱり毎日飲むにはいいな。

 二杯目は66「瑞穂 黒松 剣菱 純米古酒」200円
 「古酒」に惹かれて選んでみた。
 写真では判りにくいけれど小鼓と比べると黄色い。
 古酒だけあって濃厚な香りとコク。

 小鼓の方が良く冷えてる様に感じたんで違う温度で保管してあるのかと思ったら
 どれも6℃だそうだ。

 最初は昼酒なんで取り合えず二杯だけと思ってたんだけどついもう二杯(笑)。
  P1050694.jpg

 三杯目96「菊の日本酒 浪漫飛行 純米生原酒」200円
 生酒らしい麹の香りと濃い味わい。
 もう少し軽い方が僕の好み。

 四杯目79「空乃鶴 こうのとりの宴 どぶろく」200円
 これはどぶろくに惹かれて選択。
 いわゆる原酒の濁り酒とはちがい米粒が残ってて甘酸っぱい。
 発酵中のため微炭酸でアルコール度は5度と普通の三分の一程度。

posted by かわちゃん at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 試コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

お前が二十歳になったら。

 今日でムスコが二十歳になった。
 晴れて酒が飲めるわけや。
 


 ムスコが10歳になったときナイフをやった。
 その時は「二十歳になったら・・」って考えてた。
 生まれた年のウイスキーを買って誕生日に開けようとか。
 けど結局何もしてやらずじまいやな。

 親の血のせいかそこそこ飲める。
 ま、こないだ遅く帰ってきてゲロゲロやってたけど(笑)。
 買い物について行ってって言うからスーパーに行ってみたら酒売り場やった。
 ズブロッカ、スミノフ、一刻者、あと日本酒二本にビール1ケース。
 ズブロッカとスミノフを冷凍庫に入れて飲むのを教えたのは私ですが(笑)。

 ま、ほどほどに楽しく飲んでください。
posted by かわちゃん at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

梅酒

 久しぶりに梅酒をつけた。
 一ヵ月半くらいかな。はっきり覚えてない。
  P1050576.jpg

 砂糖がまだ溶け残ってる。
 上は茶色くなってるけど下半分はまだ色付いてない。
 とりあえず混ぜてもうちょっと置いておこう。
posted by かわちゃん at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ショコラ ブルワリー

 きっとバレンタイン向けの限定商品だと思うサントリーの「ショコラブルワリー

  roice.jpg

 ビールとチョコのコラボ、どんな味なのか想像が付かなかったけど結構いいと思う。
 グラスに注いだ色は黒ビールみたいな褐色。黒ビールと違うのは泡にも色が付いてるところ。

 ふわりとカカオの香りがして味もチョコらしいビターな味がする。
 限定でなく定番化してもいいと思う。

 値段が268円もしたんで当然プレミアムビールだと思ってたら発泡酒だった。ROICEの取り分が多いのか?
posted by かわちゃん at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

今日は何の日

いや〜、ほんまに久しぶりの更新ですわ。
別に忘れてたわけや無いんです、一応ネタもおあるんですがずぼらこいてました。

今日はコネタでお茶を濁しときます。

今日は「ビヤホールの日」。
明治32年8月4日サッポロビールの前身の「日本麦酒醸造株式会社」が「恵比寿ビヤホール」を開店したのがビヤホールと名づけられた最初なんだそうです。

良いですねぇ、ビヤホール。
実はビヤホールにしろビヤガーデンにしろ30年位行ってません。
身近にビヤホールはありませんしビヤガーデンは暑くてうるさくて行く気しませんし。最近は変わってるんかんぁ。

オクトーバーフェストのビヤホール、行きたいなぁ。

ちなみに銀座ライオンは本日生ビール半額だそうです。
行きたいなぁ。


posted by かわちゃん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

テキーラスラマ&レモン

img8_file.jpg

近所のディスカウントストアーで見かけたので買ってみた。

買う気になったのはラベルのなんとも能天気なおっさんのおかげ(笑)。
写真でははっきりわからないけど前歯に金歯がきらりと光ってる

味はちょっと酸味のきついソルティードックか。
最近のカクテル缶より甘さが少なくてなかなか良い。

僕が買った店では120円だったけど定価は230円らしい。
定価なら買ってないな。

posted by かわちゃん at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ZEROとクリア ZERO とクリア

最近「0」を売り物にしたビールの類が増えてきたんでどんなもんだろうと「麒麟ZERO」を飲んでみた。

    zero.jpg

「カロリーオフ」と「糖質ゼロ」を実現しつつ、おいしさも両立」やそうですがこれが「美味しい」のか?
これはノンアルコールビールと同じ味ですわ。麦茶、炭酸で割ったみたいな味です。いや、そう言うと麦茶に失礼か?
カロリー気にしてこんなもの飲むくらいなら水飲むわ。

続いてクリアも飲んでみる
posted by かわちゃん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

クイッと一杯の日

やってきました「クイッと一杯の日」。
天気予報では最高気温も湿度も低く秋晴れの日になると言ってたんでこりゃ絶好のクイッ日和だと思ってましたが結局それほどすっきりした天気でもなかったですね。

でもとりあえず言い出しっぺなんで「クイッと一杯の日」実行しました。

    91.jpg



続きを読む
posted by かわちゃん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。