2005年05月13日

前後不覚

2004年11月14日

私は遊び好きだった父の薫陶を受けまして法定年齢に達する大分前からアルコールに親しんでいました。最初に二日酔いになったのは小学校一年の時とか、ままごとでは「僕、バー屋さん」と言って水筒に酒を詰めていたというような話を母から聞いています。

と言う風に飲酒歴の長い為比較的穏やかな飲み方をする私ですが今までに2回前後不覚になったことがあります。

一度はお決まりの大学の新入生歓迎コンパの時。一升瓶を抱えて電車に乗り、車掌に飲ませようと管を巻いたような先輩の居るクラブでしたからこれはひどい物でした。コンパの会場をへべれけで出て自動販売機で酔い覚ましの飲み物を買ったところまでは覚えてるんですが気がつくと下宿で反吐をついてました。ただ自分で布団を引いて枕もとに新聞紙をひいた洗面器をおいてたのには自分ながら感心しました。しかし、便所の掃除では下宿のおばちゃんに大分迷惑を掛けたようでした。

二度目は大学4年のとき。同級生が帰省から帰り新潟の酒を持ってきたんで研究室で飲み始めました。ただ人数のわりに量が少なかったので手近にあったエチルアルコールをお茶でわって飲み始め、そのうち「まわりが悪いから走ってくる」といったまま帰らないので同級生が探し回った所、校舎の屋上で手と膝をすりむいて寝込んでいたと言うような事だったようです
posted by かわちゃん at 12:54| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわちゃんのばぁ、開店です。

2004年11月14日

いらっしゃいませ、バーテンダーのかわちゃんです。
こちらではいろんな「お酒」やそれを取り巻くウダ話をお届けします。

なにぶん若輩者ですので無知や誤解により間違った事を書くかもしれませんが、その節はよろしくご指導ください。
それと本家と同様、独断と偏見に満ちておりますのでその辺についてもよろしくお願いします。

   霜月吉日           かわちゃん 
posted by かわちゃん at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。